なぜ業者によって車の買取(査定)価格が違うのか?!

業者によって買い取り価格は違います。
実際に査定をすると、ビックリするほど価格が違います。
それは業者によってその車の基本査定価格が違ったり、その業者が自前の修理・整備工場を持っているか?その車を売る販売力があるか?
など、各業者によって買取査定価格が違う要素があるわけです。
だから一社だけの査定でなく数社から金額を出してもらったほうがいいわけです。
 
一括査定で高額査定の業者を見つけよう。
車を売りたい人には、一括査定システムは本当に役に立ちます。
なぜ買取業者によって価格が違うのか不思議ですよね。

①業者によって得意な車種がある
買取り業者によって得意なメーカーや車種があるからです。
A社はワンボックス車、B社はスポーツカー、C社はファミリーカーを取り扱うのが得意だったりします。
各社得意な車種は、需要があります。その車種を待っているお客様がいたりしますからすぐに買取って販売したいわけです。
だから買取業者によって車種のもともとの基準の買取価格が違ってるんですね。あなたの車を欲しい業者は高く買取ってくれるわけです。

②その時の在庫状況しだい

中古車の場合は、需要と供給の関係で同じく車でもビックリするくらい価格の格差がうまれるのです。
販売ルートによって今欲しい車種だったりすると思わぬ高値がつくこともあります。
その時、あなたの愛車を待っているお客様がいると高値で買取ってくれるという事です。

なぜ買取価格が違うのか?まとめ

中古車は需要があれば高値で引き取ってくれます。だから、あなたの愛車を欲しい買取業者を探す必要があります。こんなとき一括査定ならいっぺんに10社から金額を知ることが出来るから便利です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ