高額査定には、愛車を日頃から大切にしていたアピールも必要。

kuruma0011a

査定前に洗車は必要?!

よくネットなどでは、査定に不必要な事の一つに洗車・清掃どと書いてありますが間違いです。
洗車・清掃が査定金額を決定付けるとは言いませんが、見た目の印象は大事です。
汚れた車より洗車してある車の方が印象がよくなるなるのは当たり前です。愛車の洗車や掃除はやっておいた方がいいです。

いかに日頃大事にしていたか車なのかを査定する人にアピールのも大事なことです。
外装の洗車だけでなく社内もきれいに清掃してあった方がいいですね。足元のフロアマットなんかも掃除しておきましょう。
日頃、車を丁寧に使っていれば、査定アップなることも・・・

車内の臭いは要注意!

車内のたばこの臭いやペットの臭いは嫌われることが多いのでケアが必要です。

たばこやペットの臭いが車にしみついていると査定額が下がってしまう事もあります。

出来るだけ市販の消臭剤などを使用して消臭しておきましょう。

エンジンルームもきれいにしておきましょう

査定の時にエンジンルームは絶対に確認しますので、エンジンルームもチェックしておきましょう。
エンジンオイルは、5,000㎞に一回くらいは交換、オイルエレメント(フィルター)も2,3度のエンジンオイルの交換時に1回くらいは交換しておきましょう。

kuruma001a

定期点検・整備はやってますか?!

車を購入したばかりのころから、その車を売却する時のことを考えている方は少ないと思います。
出来れば、そんな事も少し考えてしっかりやっておきたいことが、点検整備ですね。特に法定点検は忘れないようにしましょう。
新車の場合は、ディーラーから3ヶ月点検、6ヶ月点検の案内が来ますので、しっかり時間をとって点検に出してください。
最初は、出すのですが、2年目、3年目になるとだんだん面倒になって、出さなくなっちゃう方も多いようです。
点検自体は、無料でも部品の交換やオイル交換などをディーラーに勧められて費用がもったいないと考えて行かなくなっちゃうケースもあるようです。でも先のことを考えたらしっかり点検整備はしておいたほうがいいですよ。
大事に乗っているオーナーの車は、やっぱり査定がよくなります。

傷やへこみはどうする?!

車体の傷やへこみは、状態にもよりますが、それなりに費用がかかりますので修理しないで査定してもらいましょう。
修理をしても修理代を回収できない可能性があります。
そう言うことで、つけてしまったボディーの傷やへこみは、諦めてそのまま査定に出しましょう。

タイヤやホイールはどうする?

タイヤとホイールは査定金額には、ほとんど影響ないですからそのまま査定してもらいましょう。

自分で高額なアルミホイールに交換している場合が問題になりますが、買取業者によっては、ホイールの金額を加味してくれることもあります。

あまりホイールが評価されないようでしたら、純正のホイールに戻して査定して買い取ってもらい、社外ホイールはパーツ屋さんかネットオークションで処分する方がいいかもしれません。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ