車の一括査定で気をつけるポイントは

車の一括査定は愛車の相場を知る上でとても便利で、少しでも高額で販売するためには大変良いシステムです。
しかし、一括査定に申し込みをした後の事を知っておく必要があります。

買取業者から頻繁にかかってくる出張査定の予約の電話

一番めんどうだと感じる事が買取業者からの電話です。
車一括査定に申し込むとあなたの愛車を買取りたい多くの業者からいっせいに電話連絡が入ります。
こちらが仕事中でもお構いなしに電話連絡してきますからネット申し込みをするタイミングも余裕をもってしましょう。

買取業者は、急いで出張査定の予約をとろうとします。

買取業者は、いち早く出張査定の予約をとりたいわけです。
あなたにいち早く会って愛車の査定をさせてもらいたいわけです。
なぜなら、ネットに入力したデータだけでは愛車の正確な査定価格が出せないわけですから仕方がない事です。
しかも業者の本音としては、少しでも安く買取りたいわけですね。
だいたいの人は、一番最初に会った相手に熱心に営業されると、つい相手ペースにはまって相手の価格で承諾してしまうもです。

おおよその価格がわかったら業者の電話は断りましょう。

全部の買取業者の電話をとって交渉していたら大変です。
その前に電話がかかってくることが煩わしくなってしまいます。
きっぱり電話がかかってきたところで断りましょう。
はっきり言ってしつこい業者もありますので、『もう契約してしまいました』と言って電話を切りましょう。

最低3社程度の業者と交渉しましょう。

めんどうだからと一社だけの査定で決めてしまっては結果として安く売ってしまい損をしてしまいます。
めんどうでも、数社から査定を取り損のない価格で販売しましょう。
交渉しだいでは、数万円から車によっては十数万円から数十万円も違ってくる事がありますので売ると決めたら慎重に交渉を進めましょう。

数社から査定してもらいおおよその価格がわかったら、気にいった業者数社を選んで価格交渉をするのが賢明です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ