車を高く売るために日頃のタイヤのメンテナンスは重要です。

車を高く売るためには日頃のタイヤのメンテナンスが大事

車の価値を下げないためには、できるだけ車を良い状態にしておかなければなりません。事故などで車体のキズやヘコミがあるとそれだけでも査定額に影響が出てしまいます。

車のコンディションを保つために重要なのがタイヤのメンテナンスです。

ハガキ4枚ほど支える車体と人命

車は、ハガキ4枚ほどのタイヤの接地面で支えられているといわれています。たったハガキ4枚分の面積の接地面で1トンもある車と我々の命を支えているのです。いかに重要なパーツかお分かりいただけると思います。

車の足回り特にタイヤのメンテナンス不足による事故で大事な愛車の価値を落としてしまうのはもったいないことです。

タイヤのメンテナンスといっても空気圧と溝の点検くらいですが、とても重要です。

タイヤの整備不良が事故原因に!

交通事故総合分析センター「交通事故データからみた自動車の点検整備に関する調査分析報告書(平成24年度)」の報告から車両の整備不良に限定すると、タイヤが起因の事故が、高速道路では87%一般道では60%と最も高くなっています。

そしてタイヤが起因する事故で最も多いのが空気圧の不足によるものだといわれています。タイヤの空気は何もしなくても自然と少しずつ抜けていきますので、月1回程度の点検が必要です。最近は、ガソリンスタンドもセルフになった影響でタイヤの空気圧を点検する機会も少なくなったのではないでしょうか。以前でしたら、ガソリンを入れている間にスタンドの店員さんが勝手に空気圧を点検までサービスでしてくれたなんて事もありましたが、今ではありませんから気をつけたいものです。

タイヤの空気圧の重要性

タイヤの空気圧が少ないとさまざまな悪い影響があります。最悪タイヤのバースト(破損)・パンクが考えられます。高速で運転中にタイヤに問題が発生すると重大な事故にもつながります。当然愛車は破損して価値のないもになりかねません。

また、空気圧が低いと摩擦抵抗が大きくなり燃費も悪くなることが指摘されていますので、経済的にもタイヤの空気圧には気をつけたいものですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ