車検のためディーラーに車を持ち込みました。

20160718
7月の暑い日、会計を待っている間にかき氷

ディーラーで車検

7月の暑い日、もう何回目の車検だろう。

久しぶりに今回は、ディーラーで車検してもらうことにしました。

いつもは、近くのガソリンスタンドに出していました。整備費がディーラーよりはるかに安いので車検代としては助かっていました。

ディーラーでの車検は高くつくのですが、もう古いのでしっかり見てもらうことにしたのです。

普段あまり乗らないので、特に電気系統のダイナモやバッテリーが心配でした。バッテリーは自分で交換すれば安く仕上がりますがね。

ディーラーの車検はやっぱり高かった。

車検の費用は、大きく分けて車の整備費用と法定費用です。

法定費用は、自陪責保険料・重量税・印紙代、これはどこでやっても同額です。

整備費用でその差が出ます。整備費用は、基本整備費に部品代、オイル代などの消耗品代金になります。

ガソリンスタンドで、車検をやったらきっとこんな金額になっていないだろうなぁって支払いの時思いましたが今回は、いいんです。

ガソリンスタンドでは、エンジンオイルにフィルター交換くらいで済んでるような気がします。

予想に反して、足回りの部品にだいぶ費用がかかってしました。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ