カーシェアリングを上手に使えば車は所有しなく大丈夫。

カーシェアリングは、車は所有しない、みんなで共有しようという発想から生まれたシステムで、ヨーロッパではじまったものです。

都心に住む若者にとって自動車の所有は、お金が掛かり過ぎる。

だから、自動車の所有を諦めてしまう方も多いようです。

しかし、自動車に乗りたい、ドライブが好きだと言う方も多いですよね。

そんな方にとってカーシェアリングとても便利なものです。車が必要な時だけ、必要な時間だけ使うことが出来ます。だから、費用も最小限に抑えることができて経済的です。

カーシェアリングは、その運営する会社に、あらかじめ会員登録して車を借りるシステムです。月に何回か、何時間か車を使いたい方には、ぴったりのシステムだと思います。

別記事でも書きましたが、車を所有するには、自動車を購入する費用のほかに、自動車税などの税金や車検および整備代、保険料、駐車場代などの費用が必要になってしまいます。

月に数回の買い物やレジャーで使うのであればカーシェアリングは、経済的にもとても有効なシステムだと言えます。

東京に住んでいる場合は、電車やバスなどの交通手段が整っているので日々の移動には自動車を使う必要は、ほとんどありません。たまに大きな買い物や荷物がある場合もすぐにタクシーがひろえるので心配ありません。そんな事で、高額な自動車を所有する必要はないと考えられるわけですね。

車を借りる場所も都心では、住まいから数分ないし10分程度のところに何か所かあります。わからなければ、PCやスマホですぐに探せますし簡単に予約できますので本当に便利だと思います。

カーシェアリングの便利なことは、借りる時、返す時の手続きが簡単なところにもあります。会員登録してあれば、カード一枚で予約して車を借りるだけです。返す場合もガソリンを満タンにして返す必要もなく簡単です。

カーシェアリングとレンタカーとの使い分け

カーシェアリングの場合は、一日に数時間使うことを目安にして、長時間にわたって活用したり、1日以上の間使用する時や行き先の現地に乗り捨てしたい場合はレンタカーを選択すればいいと思います。また、比較的大型のミニバンや外車などの高級車に乗りたい時もレンタカーを選べばいいでしょう。

カーシェアリングは、タイムズ24やオリックス自動車などでサービスをしています。またファミリーマートなどのコンビニでもタイムズ24・オリックス自動車と提携しておこなわれています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ